機能詳細|Stratus Avanceソフトウェア|日本ストラタステクノロジー株式会社
製品情報|Stratus Avanceソフトウェア|日本ストラタステクノロジー株式会社

止まらないビジネスを支える-高信頼性仮想化ソフトウェア:Stratus Avance

製品情報 Avanceソフトウェア機能紹介ムービー

Avanceソフトウェアの機能詳細

比類のない高信頼性技術の結集が可能にした自律連続稼動

障害予兆検知と自己診断

Avanceソフトウェアはサーバのハードウェア・コンポーネントの状況を常時監視。異常や障害予兆の検知と問題への対応を自動的に実行します。

リアルタイムのデータ複製

プライマリ(本番系)サーバが処理するディスク・ストレージのデータはセカンダリ(待機系)サーバのディスクにリアルタイムで複製(ミラーリング)され、貴重なビジネスデータは喪失や損傷から最大限防護されデータ完全性が保持されます。

 

Avanceのライブマイグレーション1

①サーバのハードウェア・コンポーネントの状況を常時監視し異常や障害の予兆を検知。
②同時にプライマリとセカンダリの両方のディスクにデータをミラーリング。

自動ライブマイグレーションによる連続稼動

サーバ・ノードにおいて異常や障害予兆を検知すると、Avanceソフトウェアは稼動を中断することなく障害が発生したコンポーネントのみをシステムから切り離し、すべてのゲストOSとアプリケーションを待機系サーバへとライブマイグレーションにより移動させ、障害状況を管理者に通知します。この間アプリケーションやサービスは停止することなく稼動を続けます。

 

Avanceのライブマイグレーション2

③④異常や障害予兆を検知すると、稼動を中断することなく障害コンポーネントのみをシステムから切り離し、すべてのゲストOSとアプリケーションのプライマリサーバへのライブマイグレーションを自動的に開始。

 

Avanceのライブマイグレーション3

③④自動ライブマイグレーションによるゲストOSとアプリケーションの移動が完了。この間アプリケーションやサービスは影響を受けずに稼動を継続。
⑤電子メール(SMTP)や管理システムへの通知機能(SNMP)により稼働状況と発生した事象を自動的に管理者に通知。

障害の自動通知機能

Avanceソフトウェアの電子メール配信(SMTP)や管理システムへの自動通知(SNMP)の機能、サポートセンターへの自動通知機能が、問題解決に必要な最新の情報を運用管理者やサポート要員に送り届けます。

 

Avanceのライブマイグレーション4

⑥保守が完了して正常に立ち上がると、自己診断と予兆検知およびディスク・データのミラーリングの二重化同期運転を再開。

シンプルな運用管理

Avance管理画面Avanceソフトウェアは運用負荷を軽減しコストを節約できるシングルシステム・イメージでの効率的な運用管理環境を提供します。充実した日本語ヘルプ・メニューを備えたAvanceのウェブベースの一元管理コンソールからは、物理サーバ、仮想サーバ、ネットワークなどをリモートで監視・管理することができます。

オンライン・アップグレードによる計画停止時間の極小化

システムの稼動を止めることなく、本番系サーバ・ノードのゲストOSとアプリケーションをライブマイグレーション機能で待機系へ移動させ、本番系のAvanceをアップグレードすることが可能です。これにより計画停止の時間を極小化することができます。

 

iconページの先頭へ戻る

お問い合わせ 03-3234-5562 (代表電話受付時間 平日/9:00~17:00) 各種お問い合わせ窓口は以下をご覧下さい。

お問い合わせ一覧
Avanceソフトウェア 連続稼働デモ公開中! 導入事例
関連情報
サポート サポートイメージ
安心して利用いただくためのサポートサービスを提供しております。
サポート詳細
リソース/ダウンロード リソース/ダウンロードイメージ
ストラタス製品に関する技術資料などをダウンロードいただけます。
リソース/ダウンロード詳細
FAQ FAQイメージ
弊社製品について皆様から寄せられるよくある質問・回答集です。
FAQ詳細
関連リンク
お見積り お見積りイメージ
ストラタス製品のお見積りをご希望の方はこちらから承ります。
お見積り詳細
お問合せ お問合せイメージ
製品やサービス、購入方法、その他のお問合せはこちらから承ります。
お問合せ詳細
資料ダウンロード 資料ダウンロードイメージ
ストラタス製品に関する技術資料などをダウンロードいただけます。
資料ダウンロード詳細
資料請求 資料請求イメージ
ストラタス製品に関する資料請求はこちらから承ります。
資料請求詳細