FAQ(よくお問い合わせのあるご質問と回答)|Stratus Avanceソフトウェア
FAQ(よくお問い合わせのあるご質問と回答)|Stratus Avanceソフトウェア|日本ストラタステクノロジー株式会社

止まらないビジネスを支える-無停止型仮想化ソフトウェア:Stratus Avance

FAQ

Avanceソフトウェア FAQ

Avanceとは何ですか?

Avanceは、2台の標準IAサーバをMicrosoft WindowsとLinuxの仮想OS環境をサポートする無停止型仮想化プラットフォームに変え、障害によるシステム停止を予防すると共に計画停止を極小化、OSやアプリケーションの運用負荷とコストを大幅に削減する、経済的で使いやすいソフトウェアです。
Avance™ SoftwareはStratus Technologies, Inc.が開発したソフトウェア製品です。

Avanceの用途は、どのようなものですか?

Avanceは、ビジネスの規模や業種を問わず導入効果を発揮します。Avanceによる課題解決のシナリオは、主に以下のようなものです。

(1) サーバ統合の結果1台の物理サーバの障害によるビジネス損失の規模が拡大することへの解決策として、Avanceソフトウェアで無停止仮想化環境を最小コストで構築。
(2) 導入・運用が複雑で難しくコストに見合わないHAクラスタに代わるソリューションとして設定不要のAvanceを導入し、専任要員を必要としない無停止連続稼動を実現。
(3) 全国の店舗や工場、遠隔地の拠点に設置されたサーバ上で稼動するアプリケーションをAvance上で稼動させ、自己診断と障害予兆検知による無停止無人運転を実現。
(4) ソフトウェア・パッケージ製品の無停止オプションとしてAvance上にそのソフトウェアを搭載した品揃えを準備し、ソフトウェアの付加価値向上による差別化を図る。
(5) システム・インテグレーションやアプリケーション・サービスの事業における無停止運用への要求をコストを抑えて確実に満たすソリューションとしてAvanceを使用。

Avance 2.1から3.0へのメジャーバージョンアップで何が新しくなりましたか?

Avance 3.0の主な新機能は下記のとおりです。(2012年7月26日リリース発表)

(1) Xeon E5-2600 series (Sandy Bridge-EP) 8コア搭載モデルに対応:
より高いパフォーマンスの無停止型仮想化環境を構築することが可能となりました。
(2) SnapShot機能追加:
高速SnapShot機能が追加され、仮想マシンのサイズに関わらず数分でSnapShotを取得することが可能となりました。これにより仮想マシンのバックアップ取得時の仮想マシンの計画停止時間が大幅に短縮されます。
(3) Avance用メモリおよびvCPUリソースの割り付け変更機能追加:
Avanceシステムが使用する物理メモリのサイズ、および、物理vCPUの数を、Avance管理コンソール画面より簡単な操作で変更可能となりました。この機能により、複数の仮想マシンや高負荷な仮想マシンが稼動する環境において、よりシンプルにリソースの割付けが行えるようになりました。

Avance 2.0から2.1へのマイナーバージョンアップで何が新しくなりましたか?

Avance 2.1の主な新機能は下記のとおりです。(2011年4月28日リリース発表)

(1) Automatic Compatibility Scan:
インストール時や保守メンテナンス時、自動的にBIOSやファームウェアの設定状況を診断・自動修正することで、保守作業を簡素化するとともにヒューマンエラーを軽減する機能を追加。
(2) Automatic Network Setting Scan:
ネットワークをモニタリングし、構成やDNSとの通信不良などを検出し、管理者に通報する機能を装備。
(3) プライベートLAN 10Gbイーサネット対応:
サーバ間の帯域が飛躍的に拡張することができ、I/Oパフォーマンスが向上。10Gbは冗長構成に対応。
(4) 管理コンソールのユーザ・インターフェース:
従来モデル以上に直感的に操作できるユーザ・インターフェースに改定。
(5) RAID構成選択肢の拡張:
RAID6、RAID10に対応。2TB以上の論理ディスク構成にも対応。

Avance1.6から2.0へのメジャーバージョンアップで何が新しくなりましたか?

Avance 2.0の主な新機能は下記のとおりです。 (2010年6月22日リリース発表)

(1) プロビジョニング:
既存のOS、アプリケーション及びデータを物理サーバや仮想マシンからAvance プラットフォーム上へ移行させる機能(P2V, V2V)。
(2) ダッシュボード:
システムを常に最適パフォーマンスで稼動させるために、Avanceシステムのヘルスチェック、発生している問題やアラート、解決のためのガイドライン、等を可視化し、定期的に分かりやすい図表で表示する機能。
(3) 無停電電源装置(UPS)サポート:
電源監視により停電時のシステム稼動とデータ保全を確保する機能。
(4) ヘルプ機能の拡充:
トラブル解決の時間を短縮するための管理コンソール内のサポート機能を拡張強化。

既存のアプリケーションとデータをAvanceに取り込むことはできますか?

はい。Avanceは既存のアプリケーションとデータをAvance上に移行するツールを提供しています。

AvanceがサポートするゲストOSを教えて下さい。

Avanceは、Microsoft Windows, Red Hat Linux, CentOS をサポートします。
それぞれのOSのリリース・バージョンの詳細はこちらをご参照下さい。

Avanceのライセンス方式はどうなっていますか?

永久使用権許諾方式で、一組2台のサーバに対して必要なAvance ソフトウェア・ライセンスは1つです。

Avanceシステム上で稼動するオペレーティングシステムとアプリケーションソフトウェアのライセンスはいくつ必要ですか?

Avance上で稼動するオペレーティングシステムとアプリケーションソフトウェアはいかなる時点でも常に一つですが、ライセンス許諾のポリシーは各ソフトウェア・ベンダにより異なりますので確認が必要です。

Avanceは他のHAソリューション、例えばVMware HAやHAクラスタ、等と、どう違うのですか?

Avanceの最大の優位性は、予兆検知と自動連続稼動です。他の全てのハイパーバイザによるHAソリューションは障害が発生してから対応するというものであり、多くの場合手遅れという結果を招きます。VMはライブマイグレーションやリスタートにより復旧することができますが、それには、正常なサーバに空きがあり、コンソールを前にした運用管理者が迅速に反応することが必要です。Avanceでは自律連続稼動の機能により人手の介入が不要です。しかも、障害予兆を事前に検知できるため、ユーザが問題の発生に気付く前に修復のアクションを取ることができます。更に他のソリューションの様にSAN (Storage Area Network) を必要としないこともAvanceの優位性です。

サポートは日本全国大丈夫ですか?また、サポートの内容は?

ストラタスのサポート・パートナー企業様(多くの場合販売パートナー企業様)が日本全国でサポートを実施しています。サポート・レベル(サポート時間・サポート内容)によりサポート料金が変わってきます。通常、サポートセンターと電話回線で接続し、リモートサポートを提供します。また、日本ストラタスが米国ストラタスと連携してサポート・パートナー企業様のバックアップを行います。

Microsoft アプリケーションをAvance上で動かす場合Microsoft社のサポートは得られますか?

Avanceソフトウェアはマイクロソフト社の認定された仮想化プラットフォームで、マイクロソフト社より、正式にAvnace上でWindows2008等を稼動することを認定いただいております。
http://www.windowsservercatalog.com/item.aspx?idItem=8ce8a1dd-d502-d6b2-5bad-627fc7e1d7c2&bCatID=1282
マイクロソフト社からは、上記に認定に基づくサービスが提供されます。詳しくはマイクロソフト社へお問い合わせ下さい。


テクニカルFAQ

 

iconページの先頭へ戻る

お問い合わせ 03-3234-5562 (代表電話受付時間 平日/9:00~17:00) 各種お問い合わせ窓口は以下をご覧下さい。

お問い合わせ一覧
Avanceソフトウェア 連続稼働デモ公開中! 導入事例
関連情報
サポート サポートイメージ
安心して利用いただくためのサポートサービスを提供しております。
サポート詳細
リソース/ダウンロード リソース/ダウンロードイメージ
ストラタス製品に関する技術資料などをダウンロードいただけます。
リソース/ダウンロード詳細
FAQ FAQイメージ
弊社製品について皆様から寄せられるよくある質問・回答集です。
FAQ詳細
関連リンク
お見積り お見積りイメージ
ストラタス製品のお見積りをご希望の方はこちらから承ります。
お見積り詳細
お問合せ お問合せイメージ
製品やサービス、購入方法、その他のお問合せはこちらから承ります。
お問合せ詳細
資料ダウンロード 資料ダウンロードイメージ
ストラタス製品に関する技術資料などをダウンロードいただけます。
資料ダウンロード詳細
資料請求 資料請求イメージ
ストラタス製品に関する資料請求はこちらから承ります。
資料請求詳細